会長挨拶

クラブスローガン(2019年7月~2020年6月)


三役紹介(2019年7月~2020年6月)


会長挨拶(第59代名城ライオンズクラブ会長)

 歴史と伝統のある名古屋名城ライオンズクラブの第59代会長を務める事になりました宮地で御座います。私は幹事をお願いしておりますL服部のスポンサーで、平成23年2月に入会させて頂きました。ライオン歴10年未満の頼りない会長になりますが、皆様方のご支援を頂き1年間頑張って参りたいと思っております。私の父親は昭和45年に入会し平成19年11月に亡くなるまで、当クラブでお世話になっておりました。昭和63年には第28代会長を務めておりましたので親子で会長を務める事になります。今まで親子で会長はL武藤、また親子で会員はL森島とL陸田、最近ではL平湯だと思います。今後親子で会員、会長が一組でも多く増えます事を願っております。
 今年度のクラブスローガンは「未来につなごう奉仕の力」です。この5月1日に元号が平成から令和になり未来に向けて新しい時代の第一歩を踏みだしましたので、我がクラブの奉仕活動も未来に向けて末永く続く事を願ってこのスローガンになりました。ライオンズクラブのモットーは「ウイ・サーブ」我々は奉仕するです。一人ではなく我々で奉仕をする、その為には仲間が必要だと思います。より多くの仲間が集いしっかりした奉仕活動をしていく為に、その原点である楽しいクラブを目指して行きたいと考えています。
 最後に、次期会長L吉野にスムーズに引継ぎが出来る様、微力ながら頑張って参りますので、皆様方のご指導ご協力のほど宜しくお願い申し上げます。

名古屋名城ライオンズクラブ
第59代会長  宮地 善行